Archive for the ‘相続・遺産承継’ Category

相続税のしくみと計算方法について

2022-09-25

「父親の相続でどのくらい相続税がかかるのかを知りたい!」

「自分が亡くなった後、家族にかかる相続税の額が心配だ

「相続税も含めて、安心して相続手続きを任せられる専門家に相談したい!」

 

このようなお悩みをお持ちではありませんか? (さらに…)

再婚相手の連れ子に相続させる方法と注意点

2022-09-18

「再婚相手の連れ子は相続人になれないの?」

「離婚して、前の妻との子と連れ子が揉めることは避けたい

「再婚相手の連れ子への相続も含めて、専門家に相談したい!」

 

このようなお悩みをお持ちではありませんか? (さらに…)

相続人以外の親族が相続財産の一部を請求する方法とは

2022-09-09

「今まで夫の母親の面倒をみてきたけど、その分の費用を相続人に請求はできないの?」

「無償で両親の介護して家族に貢献してきた妻が報われる方法はないのか

「相続人でなくても相続財産を請求できるか、専門家に相談したい!」

 

このようなお悩みをお持ちではありませんか? (さらに…)

残された夫や妻の居住権を守る方法とは

2022-09-01

「自分が亡くなった後の妻の住むところが無くならないか心配だ

「自宅にはこのまま住みたいけど、預貯金が相続できないのは困る

「遺産分割協議の方法を相談できる専門家を探したい!」

 

このようなお悩みをお持ちではありませんか? (さらに…)

遺産分割前に預貯金の一部を受け取る方法とは

2022-08-20

「立て替えた葬儀費用のお金をいち早く手に入れたい!」

「遺産分割前に少しでもいいからお金が欲しい!」

「凍結された預貯金解約の相談をできる専門家を探したい!」

 

このようなお悩みをお持ちではありませんか? (さらに…)

亡くなった方の自動車を相続するには

2022-07-22

「親が車を持っていたのだけど、どうやって相続したらいいの…?」

「親が保有していた自動車の相続手続きには何が必要なの…?」

「自動車も含めて、相続手続きをお願いしたい…!」

 

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?

亡くなった方が自動車を持っていた場合、預貯金や不動産と同様、必要書類を収集して管轄の運輸局へ提出し、相続手続きを行う必要があります。

以下では、自動車の相続手続きについて解説していきます。 (さらに…)

相続財産の空き家を放置するリスクとその解決方法とは…?

2022-07-19

「父親が住んでいた自宅が空き家になっているのだけど、どうやって相続したらいいの…?」

「母親が住んでいた自宅が田舎にあるけど、放置したらダメなの…?」

「空き家問題を含めて、相続手続きについて相談したい…!」

 

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?

亡くなった方が住んでいた、あるいは所有していた建物が空き家になって残っている場合、これを放置していることには大きなリスクがあります。

その一方で自宅をリフォーム工事するにも解体するにもお金がかかるため、なかなか手出しができないという方も多いかと思います。

以下では、空き家問題の概要とその解決方法について解説していきます。 (さらに…)

亡くなった方が暗号資産(仮想通貨)を持っていた場合

2022-07-18

「親が仮想通貨を持っていたようだけど、どうやって相続したらいいの…?」

「親が保有していた暗号資産の相続手続きには何が必要なの…?」

「暗号資産(仮想通貨)を含めて、相続手続きをお願いしたい…!」

 

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか? (さらに…)

相続人でない方が財産の分与を請求する場合には…?

2022-01-20

前回の記事でも書きましたように、相続人がいない場合が増えており、空き家問題所有者不明土地問題が深刻になっています。(前回の記事はこちら

その中でも本日は、相続人がいない場合に、相続人以外の方が亡くなった方の財産分与を要求する「特別縁故者に対する相続財産分与」の申立てについてご紹介したいと思います。 (さらに…)

借主が孤独死していたら…

2021-12-05

「高齢の借主が孤独死していた…」

「部屋の消毒や片付けの費用は誰に請求したらいいのか…?」

「孤独死した場合に相談できる専門家を探したい…!」

 

このようなお悩みはありませんか?

大家さんにとって最も困ってしまうことの一つとして、ある日突然高齢者の借主が孤独死していたことが挙げられるかと思います。

亡くなった方のご遺体の処理残置物撤去部屋のクリーニングなどやらなければならないことが沢山あるからです。

しかしその一方で、亡くなった方が保有していた権利や、亡くなった方との間で交わされた賃貸借契約によって、大家さんの行動に制限がかかってしまいます。

以下では、高齢の借主が孤独死した場合の注意点とやるべきことについて解説していきます。 (さらに…)

« Older Entries

トップへ戻る

0363561010電話番号リンク 問い合わせバナー