建物明渡の無料相談について

まずは,お電話かメールにてご相談のご予約を!

建物明渡の無料相談について原則 平日9:00~18:00

※事前にご希望の日時がございましたら,ご相談下さい。事前のご予約にて土日祝日も対応致します!

 

ご相談は,当事務所またはお客様ご指定の場所にて対面でお受け致します!

※建物明渡請求は事案が複雑な場合が多いため,お電話やメールでの詳細なご相談は受けかねます。予めご了承下さいませ。

WEB相談も行っておりますので,併せてご検討下さいませ。

 

ご相談の初回は無料です!

※お一人様1時間程度を目途に承っております。(延長の料金はいただきません。)

初回に限り無料で行っています。お気軽にお問い合わせください!

二回目以降,再度相談をご希望の場合には,5,000円(税別)をいただきます。

出張相談をご希望の場合には,別途費用をいただきます。

 

ご相談の際には,こんなことをお聞きします!

① お困りの内容は?

  • 家賃を払ってくれない!
  • 利用態様が悪い!
  • 増改築された!
  • 誰か別の人が住んでる! 等

 

② 相手方はどんな方か?

  • 個人なのか?
  • 法人なのか?  等

 

③ 建物のご用途は?

  • 居住用か?
  • 車庫又は倉庫か?
  • 商業施設か?   等

 

④ 相手方には何か請求しているか?

  • 相手に催告したか?
  • 相手方には内容証明郵便を送っているか? 等

 

⑤ その他,これまでの経緯は?

  • 相手に対して家賃請求はしたのか?
  • どのくらい家賃を延滞されているのか?
  • どのくらい相手方と揉めているのか? 等

 

ご相談の際には次のものをご用意下さい!

  1. 賃貸借契約など契約内容が分かるもの
  2. 家賃が振り込まれる通帳や家賃がお支払いされたことが分かるもの
  3. 賃貸借契約の対象建物の登記簿謄本
  4. 固定資産評価証明書など建物の価格が分かるもの
  5. 相手方の登記簿謄本(相手方が法人の場合)
  6. お客様のお認印(ご契約をいただける場合)

※上記書類を事前にFAX等でいただく場合がございます。

※上記書類以外のものをお持ちいただく場合がございます。

 

ご相談を経て,ご納得いただいてから受任へ!

当事務所では,司法書士とお客様との信頼関係を一番に考えております。

お客様が納得していないにもかかわらず,無理にご契約を勧めることは絶対に致しません。

対面でお話を伺って,十分にご納得いただいてからご契約を致します。

その場で結論がでなくても大丈夫です!

当事務所に建物明渡請求をご依頼いただける場合は,契約書にご署名いただき,着手金(※)をお支払いいただいてから業務を開始致します。

※着手金は一律10万円(税別)

 

建物明渡請求について 関連ページ

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0363561010電話番号リンク 問い合わせバナー