家賃・賃料の回収にお悩みの方へ

「借主さんが家賃を払ってくれない…!」

「未払いの賃料を出来るだけ早く回収したい…!」

家賃・賃料を滞納している借主に対して頭を悩ませているオーナー様も多いかと思います。

家賃・賃料は,払わなければ部屋や建物に居れなくなってしまうため,借主の中で比較的支払いの優先順位が高いものです。しかしこまめに請求していかないと,「何も言われないし,もうこのまま払わなくていいかも」と思ってしまい,借主の中で支払いの優先順位がどんどん下がっていきます。こうなると,滞納している家賃・賃料ばかりが増えていってしまい,滞納期間が長くなると,ますます回収できる可能性が低くなってしまいます。またその間新しい借主を入居させることもできません。

ですから,未払いの期間が長くなる前,請求額が大きくなる前に,専門家に相談するなどして,できる限り早めに対策をすることをおすすめします!

 

まずは当事務所へご相談ください!

未払いの家賃・賃料を回収するには,とにかく相手方に何度も連絡を取り,継続的に請求する必要があります。また,状況によっては未払いの家賃・賃料を回収していくよりも,建物の明渡を請求して,新たな借主を探す方が結果的に良い場合もございます。ですからオーナー様が普段の仕事の傍らでこういった法的手続きを行うよりも,専門家に任せた方が安心です。

当事務所は裁判業務,主に建物明渡・交通事故・債権回収業務に特化した事務所でございますので,裁判業務特有の知識と経験を持った当事務所と,当事務所と連携する司法書士・弁護士と共にお客様の期待に応えられるよう精一杯努めてまいります。是非一度ご相談ください!

 

いくらかかるの?

家賃・賃料の回収を行う弁護士事務所様や司法書士事務所様の中には,着手金も高額で,なおかつ成功報酬も取る事務所様もございますが,当事務所の場合,受任後にいただく金額は最低限の実費のみで,成功報酬のみをいただく報酬体系を取っております(*)。

また,ご要望がございましたら,個人オーナー様や家賃保証会社様,不動産管理会社様との顧問契約も積極的に行っております。報酬に関しましては,お客様のご要望に併せて柔軟にご対応致しますので,是非一度当事務所にご相談ください!

 

※顧問契約の一例

例1)契約書等のリーガルチェック + 債権回収業務

⇒月額20,000円(税別)+総回収額(月額)の30%~

 ※訴訟手続きに至る場合には,別途費用がかかります。

例2)上記契約内容 + 通常訴訟手続の着手金無料

⇒月額50,000円(税別) ※成功報酬は,別途かかります。

*家賃・賃料の回収の場合を想定しております。建物の明渡請求を含む場合には,別途着手金をいただいております。詳しくはお問い合わせください。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0363561010電話番号リンク 問い合わせバナー